くわはらクリニック

京都市伏見区の内科・小児科・アレルギー科・リウマチ科

〒612-8141 京都府京都市伏見区向島二ノ丸町151-43
TEL 075-622-2911
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  医師の紹介

医師の紹介

ご挨拶


2013年4月、京都市伏見区、近鉄向島駅前の「末木医院」を継承し、「くわはらクリニック」を開院いたしました。
32年間、地域の皆さんの健康管理に携わった「末木医院」の良き伝統を受け継ぎ、信頼されるクリニックを目指します。
末木守も引き続き診療しております。


【院長】 桒原 裕祐
【非常勤医師】 末木 守

 

院長略歴

会津(会津坂下町)生まれ
会津高等学校卒
東京大学工学部精密機械工学科(医用精密工学専攻)卒
大阪大学医学部医学科(3年次編入学)卒


<勤務歴 常勤>
大阪大学医学部附属病院(免疫アレルギー内科 計8年)
日本生命済生会付属日生病院(総合内科 2年)

<勤務歴 非常勤・2年以上>
西京病院(10年)、門真市保健福祉センター診療所(内科・小児科、夜間休日診療、10年)、京都市急病診療所(小児科、8年)、東近江市立能登川病院、大阪国税局診療所、三菱東京UFJ銀行健康管理室、みみはらファミリークリニック(小児科)、住吉民主診療所(内科・小児科)、星田南病院(小児科)、琵琶湖大橋病院(内科)、他

2008年4月-2013年3月  末木医院勤務
2013年4月       くわはらクリニック開業

・ 大学病院ではリウマチ性疾患(膠原病、関節リウマチ)、アレルギー疾患を中心に診療と研究をしていました1-3)
・ 他の幾つかの病院、診療所で内科、小児科、アレルギー科、リウマチ科を中心に診療に携わりました。
・ 強皮症に関する研究で学位を取得しました4-6)
・ 工学部ではラットに腹膜透析をしてデータを取る実験をしていました7)
・ 会津高校では白虎隊剣舞(剣舞委員会)をしていました。

1. Involvement of urban living environments in atopy and enhanced eosinophil activity: potential risk factors of airway allergic symptoms. Kuwahara Y and Hashimoto M et al. Allergy. 2001 Mar;56(3):224-30.
2. Successful treatment with intravenous cyclophosphamide pulse therapy of severe intestinal involvement in Wegener's granulomatosis. Kuwahara Y and Shima Y et al. Scand J Rheumatol. 2006 May-Jun;35(3):243-5. 
3. Epstein-Barr virus associated B-cell lymphoma of brain developing in myelodysplastic syndrome with c-kit mutation (Try-557 -->stop). Kuwahara Y and Aozasa K et al. Am J Hematol. 2000 Nov;65(3):234-8.
4. Quantification of hardness, elasticity and viscosity of the skin of patients with systemic sclerosis using a novel sensing device (Vesmeter): a proposal for a new outcome measurement procedure. Kuwahara Y and Shima Y et al. Rheumatology (Oxford). 2008 Jul;47(7):1018-24
5. What kind of durometer is best suited for the assessment of skin disease in systemic sclerosis? Kuwahara Y and Shima Y et al. Arthritis Rheum. 2008 Apr 15;59(4):601
6. Novel device to measure skin characteristics of systemic sclerosis. Kuwahara Y. Nature Reviews Rheumatology 4, 2008 Aug: 389-90
7. Water transport model during CAPD: determination of parameters. Horiuchi T, Tada Y, and Kuwahara Y et al. Kidney Int. 1993 Oct;44(4):700-7.



<座右の銘>
人に優しく、自分に厳しく (なかなか自分に厳しくできませんが…。)
人の悪口を言わない

<尊敬する人>
松井秀喜 (よくできた人だと思います。祝 国民栄誉賞受賞。)
ウイリアム・メレル・ヴォーリズ (建物に彼の優しさが滲み出ています。)

<趣味>
ウォーキング (1日1万5千歩を目標にしています、が...。)
生きもの・自然観賞 (好きな生きもの・・・ハエトリグモ、ニイニイゼミ、イトトンボ、コクワガタ、キジバト、柴犬、ベンガル猫...。)
洋館鑑賞 (ヴォーリズ建築が好きです。)
ゴミ拾い (向島駅前で早朝怪しい人物を見かけたらそっとしておいて下さい。)
 

所属学会・認定医

◇ 日本内科学会認定 総合内科専門医
◇ 日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
◇ 日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医
◇ 日本禁煙学会 禁煙認定指導医
◇ 医学博士(大阪大学)

 

  学校医・園医

 

◆ 京都府医師会指定学校医

◇ 京都市立向島東中学校
◇ 白菊こども園
◇ いずみこども園
◇ ももやま白菊保育園

◇ 城南保育園
◇ 城南第二保育園

 

★ Dr. Kuwahara の Walkman Diary (一日の歩数とひと言を綴ります。)
健康維持のため、歩きましょう。ロコモ、メタボ、認知症、不眠症、骨粗鬆症の予防になります。

2021年5月16日(日) 9,102歩
まだ公になっていないようですが、心配な問題があります。厚生労働省は本年7月末までに、高齢者用ワクチン3,549万人×2回分のワクチンを提供すると公表しています。ファイザー社のmRNAワクチンは非常に不安定ですので使用期限が短く、現在流通しているワクチンの使用期限は本年7-8月です。ということは、それまでに接種を終わらせないと使用期限が切れてしまうということになります。政府が7月末までを強調する要因はここにもあるのではと個人的には思っています。ですが、一般医療機関だけでは到底さばき切れません。大規模接種会場を多数設けて医師、看護師以外も総動員しないと困難かと思われるのですが、大丈夫なのでしょうか。

2021年5月15日(土) 7,369歩
当院でも今週から新型コロナワクチンの一般接種が始まりました。来週から大量のワクチンが供給されます。ワクチンは予想以上に潤沢にあるようです。患者さんからは「まだですか?」と言われ、京都市からは「もっと要りませんか?」と言われます。問題はマンパワーです。通常の診療に支障を来しますから、診療時間外にやらないといけません。そうすると、スタッフのシフトの問題があり、やりたくてもなかなかできないのです。それでも、当院では毎週100人以上に接種する予定です。当院に毎月定期的に通院中の患者さんは確実にできますので、慌てずにお待ち下さい。

2020年7月10日(金) 9,153歩
大阪の新大学「大阪公立大学」の英語表記「University of Osaka」を巡って、阪大がお怒りの様子。私も10年以上いましたので阪大の肩を持ちたいところですが、率直に言って、「どっちもどっち」。大阪公立大学は品がないし、阪大は脇が甘い。「University of Osaka」では、海外ではほぼ100%阪大に間違われます。間違われると困るのが普通と思われますが、敢えてそうする理由とは、これ如何に。とは言え、元はと言えば、最初から「(The) University of Osaka」にしなかった阪大に問題があるのですが。英語圏では、地名を冠する国公立大学は通常「(The) University of ~」であり、日本でもしっかりしたところ(琉球、筑波、東京等)ではそのような英語表記にしています。「Osaka University」ではオオサカさんが設立した大学か、大阪にある私立の大学と捉えられても仕方ありません。京都も芸大を巡って裁判になっていますが、どうなることやら...。

2020年7月6日(月) 8,187歩
個人的初蝉を観測。平年並みでしょうか。今年もクマゼミでした。

2020年3月30日(月) 8,806歩
お勧めYouTube動画、第8弾。「全員集合」、「ピラミッドの謎」。ミイラ役の すわしんじ との掛け合いなど、素晴らしいの一言。これを毎週、生放送でやっていたのですから、今では考えられないことです。私は、これで育ったようなものです。合掌。

2020年2月4日(火) 5,599歩
インフルエンザは早くも終息に向かっているようです。記録的暖冬のためか、新型コロナウイルスの影響か、風邪や胃腸炎も例年に比べると非常に少なく、この時期にこれほど落ちついているのは記憶にありません。

2019年9月8日(日) 9,799歩
改めて見てみると、確かに周囲の道は皆真っ直ぐなのに、そこだけが緩やかに蛇行しています。御所へ向けて水が流れていた雰囲気が伝わってきます。

2019年9月7日(土) 11,950歩
「ブラタモリ」で毎朝の犬の散歩コースの細い路地が紹介されていてびっくり。鴨川から御所へ水を引くための水路跡と知って二度びっくり。

2019年7月8日(月) 9,204歩
今日は個人的初蝉を観測しました。例年自分の誕生日付近になることが多いので、平年並みでしょうか。ニイニイゼミでなかったのが少し残念です。最近はクマゼミのことが多くなっています。

2019年6月29日(土) 10,985歩
無給医の存在が注目されているようです。私も大学病院で6年程無給医をしましたが、「どうせ雀の涙だし、要らない」というのが正直なところ。それよりも、報酬が発生することによりバイトができなくなったら本当に生活していけなくなるので困ってしまいます。しかし、実態は明らかな労働基準法違反ですから、今後は変わっていくのでしょう。始発電車に乗って準備をし、午前診が夕方までかかって途中にトイレや食事にも行けないのに患者さんから待ち時間の苦情が来ると、「こちらは無給で交通費すら出ないのに、どうしてこんな仕打ちを受けるのだろう」と少し悲しくなった思い出があります。

2019年6月9日(日) 12,630歩
黒谷さんの会津藩墓地で恒例の法要に参加。高校の恩師にも再会できました。殿には「鳥羽伏見の戦いの現場近くで開業しております。伏見では私がお守り致します」と心の中でお伝えしました。

2019年1月13日(日) 8,380歩
正月番組で大学の後輩が詠んでいた句。
「賽銭の音や 初鳩 青空へ」
季、音、動、色。情景が浮かぶなかなかの句。
尤も、正月は雪に覆われ鳩の存在しない雪国育ちの身には作れない句です。

2019年1月11日(金) 6,963歩
午前診でインフルエンザ11名、9人連続陽性。いずれも新記録です。
 
2018年12月4日(火) 13,500歩(概数)
某新聞川柳投書欄より
「丸々と 育った鯉を 釣る巨人」
丸選手、生え抜き、カープ、引き抜き、ジャイアンツ。
全ての要素が凝縮された秀逸作。作者のセンスに敬服します。
 

 

スタッフ紹介(準備中)